ペットシッターとペットホテルはサービスや料金面でどう違うのでしょうか?

ペットシッターは、お客様のご自宅へシッターが訪問してお世話をしますが、ペットホテルではホテルや病院にペットを預けてスタッフさんに面倒を見てもらうことになります。

ペットシッターとペットホテルではこのような違いが御座いますので、預けるのか預けないのかが大きな違いとなりますが、飼い主様が不在の時にペットをペットホテルへ預けることは、その子にとってはいつもと違う不安な環境でのお留守番ということになります。

ケージが違うとはいえ、同じ環境下で知らないワンちゃんやネコさん同士が一緒に過ごすことは、ペットにとってはストレスの原因となってしまいます。

その為、体調を崩したり、おうちに帰ってからいつも通りの生活スタイルに戻るまでに時間が掛かる子も少なくありません。特に環境の変化を苦手とするネコさんには多大なるストレスを与えてしまいます。

一方、ペットシッターはご自宅に訪問してペットのお世話をさせていただくサービスです。

飼い主様のご出発やお戻りの時間、普段のご飯の時間などを考慮して訪問時間を打ち合わせさせていただきますので、ペットに余計なストレスを与えること無く、いつも通りの環境で過ごすことができます。

また、自宅に訪問させていただきますので、植物の水やりなど簡単な対応であればついでに行わせていただくことも可能です。

費用面では、ペットホテルのような1日や半日単位での時間料金ではなく、回数当たり料金ですので、ペットホテルに比べて費用が安くなる場合も御座います。迎えに行く必要もありませんので時間を節約できるメリットも御座います。

一概には言えないかもしれませんが、費用に関してはお見積もりさせていただきますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

サービス内容はこちらをご覧下さいませ。
料金体系はこちらをご覧下さいませ。

>よくある質問TOPへ