シッターの日常

シッティング以外の日常的なことを更新しています。うちの子たちも登場します(*^_^*)

日光のドッグラン-ペットリゾートカレッジ日光-

日帰りでドライブがてら日光にお出かけしました。
もちろんプーちゃんもご一緒に(´(エ)`) 

久しぶりのドライブに、飼い主は運転にドキドキ。
プーちゃんは、嬉しさのあまり興奮しまくりです。
車内で走り回ると危ないので、窓から外を見たがるプーちゃんをなだめて、クレートにIN。
いつも寝るときに使っているクレートを持って来てたので、プーちゃんも安心して中で寝ていました。

東北自動車道の佐野サービスエリアにドッグランがあるので、プーちゃんもそこでおしっこ休憩です。
ドッグランは24時間使用でき、全犬種用と小型犬専用とに分かれています。
今回はドッグランには入りませんでしたが、水飲み場やペット専用のゴミ箱が設置されていてとても助かりました♪
ワンコ連れのドライバーは佐野で休憩する人がほとんどみたいで、たくさんのワンコが飼い主さんに連れられてサービスエリア内で休憩していました。
まるでペット関係のフェスティバルに来ているような雰囲気です(´ー`)

 

休憩時間も含め2時間ほどで目的地に到着!
今回のドライブのメインイベントである、栃木県の日光にある「ペットリゾートカレッジ日光」の広大なドッグラン。
なんと3万3千坪の敷地があり、ドッグランは全部で4つです。
代々木公園のドッグランにたまに出掛けるのですが、全然違いますね。
まず、芝生のクッション性がすごい!
腐葉土も影響してか、本当にふわふわなんです。
プーちゃんも黒い弾丸と化して走り回っていましたヽ(´▽`)/
デジカメのスポーツモードでも撮影不可能なあの走り、お見事です。

プーちゃん-ペットリゾートカレッジ-

ペットリゾートカレッジ日光ドッグラン1

ペットリゾートカレッジ日光2

ペットリゾートカレッジ日光3

 

思う存分ドッグランで走り、散歩道をのんびり散歩を堪能したあとは、次の目的地の霧降の滝へGO!
日光三名瀑の一つでもあり、日本滝百選にも選ばれています。
プーちゃんも一緒に観滝台まで歩きました♪
滝は凄い迫力だし、紅葉も始まっていてとても綺麗。
肺の奥までマイナスイオンが染み込む感じで癒されました。

霧降の滝

滝を見物した後、霧降高原に行ったのですが、ものすごく寒い!
こうなることを予想してジャケットを持参していたのですが、想像以上でした。
ハムやらソーセージやらをお土産に買ってホットミルクを飲み、牧場を散策しないまま高原を後にしてしまいました(。 。、 )

日光や那須は、ワンコと一緒に泊まれるペンションがたくさんあるので、今度はお泊りでゆっくり来たいです。
たまには都会の喧騒から抜け出して、自然に包まれるのもいいものですねε- (´ー`*)

プーちゃん、疲れました。

長時間のお出かけと、たくさん走った疲れで、おうちに帰るとすぐにペタンとベッドで横になるプーちゃんでした。

 

文京区、豊島区でペットシッターをお探しなら
ペットシッターSOS文京店

phone:03-6304-1084 
mail:bunkyo@petsitter.co.jp

2009-10-16 | Posted in シッターの日常No Comments » 

 

愛犬と散歩-文京区本駒込の六義園外周コース-

10月になりました。
プーちゃんにはとても過ごしやすい気温です。
最近、うちの近所で焼きいも屋さんをよく見かけます。
秋ですねぇ~。 

プーとのお散歩にコースは特に決めていないのですが、よく行くのが本駒込にある六義園(りくぎえん)。
といっても、園内に犬は入れないので外周を回るだけなのですが。
六義園は、徳川綱吉の時代に造られた庭園で現在は東京都に寄贈されて一般公開されています。
(国の特別名勝に指定されています)

園内を散策したことがありますが、それはそれは立派な日本庭園でした(ノ゚ω゚)ノ*
1年を通して色んなイベントが行われていますが、11月中旬頃から紅葉のライトアップが始まるそうです。

→六義園の詳細はコチラ
 

六義園外壁
六義園の外周は1280mで、背の高いレンガ塀で囲まれており、とてもロマンチック(*´▽`*)
レンガ塀の上には瓦が乗っていて、時代を感じます。
ジョギングコースとしても有名です。誰も走っていない瞬間にカシャリ。

 

プーちゃん1
プーちゃんは先を急ぎたいご様子です。
おしり、あんんまり見ないでね(*ノωノ)

 

dscf0923
顔が黒いので、いつもうまく撮れません。
暗いところでは自転車にひかれてもおかしくないので、夜のお散歩は服着用で。

 

プーちゃん1
この写真は比較的よく撮れましたヾ(´ー`)ノ

文京区、豊島区でペットシッターをお探しなら
ペットシッターSOS文京店

phone:03-6304-1084 
mail:bunkyo@petsitter.co.jp


2009-10-01 | Posted in シッターの日常No Comments » 

 

サプリメントを与えてみる。-リノビッツVZ(皮膚や被毛に効果的な犬用サプリ)-

最近プーちゃんがよく、「伏せ」の格好で家中をゴロゴロしています。
今まではあまり伏せて待ちたがらなかったのですが、もうすぐ3歳。
やっと落ち着きが見え始めました。

その「伏せ」が関係するのかしないのかは分からないのですが、肘の部分の毛が少し薄くなったような気が。
毛包虫を長い間患っていて体の3分の1近くがはげてしまっている状態でしたが、薬浴治療と食事療法により今ではしっぽの付け根以外は毛づやも良く、ふさふさです。
「もしかして再発!?」
と心配していたのですが、どうやらそうでもないみたいで。
とりあえず、病院の先生と相談してサプリメントを与えてみることにしました。

「イムロース」というニゲロオリゴ糖が含まれるサプリメントを今まで与えていたのですが、プーちゃんの場合はお腹がゆるくなってしまう傾向があったので、皮膚症状の改善には効果的と言われているのですが、しばらくお休みしていました。
今回購入したサプリメントは「リノビッツVZ」というもので、皮膚や被毛を健康に保つ成分が含まれるタブレットです。

 

リノビッツVZ-皮膚被毛に効果的なサプリメント-
            リノビッツVZ

主な成分:バイオ・ガンマ-リノレン酸、ビタミン、亜鉛、コエンザイムQ10
普段の食事で不足がちな成分を補い、皮膚や被毛を健康に保つ働きをします。

 

サプリメントは、人間が服用する場合も同じですが継続して使用しないと効果が分かりにくいものです。
プーちゃんもカリカリと美味しそうに食べるので、効果が出ることを期待して続けたいと思います。

文京区、豊島区でペットシッターをお探しなら
ペットシッターSOS文京店

phone:03-6304-1084 
mail:bunkyo@petsitter.co.jp

2009-09-08 | Posted in シッターの日常No Comments » 

 

「私がペットシッターになったきっかけ」

****************************************************************************************************
「ペットが抱える不安・ストレス」を教えてくれたのは愛犬のプーでした。
ペットと飼い主様の、お互いが快適な生活を送れるお手伝いをしたいと思っています。

****************************************************************************************************


「何のお仕事をされているんですか?」と聞かれたとき、
「ペットシッターをしています。」と答えると、大抵の方が
「どんなお仕事なんですか?」とまた聞かれます。

東京での認知度、利用度は地方に比べて高いですが、ペットを飼ってらっしゃる方でも、ペットシッターというサービスをご存知でない方はたくさんいらっしゃいます。

私が生まれ育った奈良県では、ペットシッターは皆無ではないのですが、100人に聞いても99人は知らないと答えるだろうという位の認知度で、「ペットを預ける=ペットホテルもしくは動物病院」というのが当たり前した。
私自身、ペットシッターを志す一年前に雑誌の紹介ページで知り、その時は「こんなお仕事があるんだなー」くらいの感想を持ったくらいで、自分が利用しようとは全く思いませんでした。

ペットシッターに転職するきっかけとなったのは、愛犬のプーです。
旅行に出掛ける際、私はいつもプーを動物病院に預けていました。
二ヶ月に一回ペースで、一泊だったり長い時には三泊だったりです。
プーは人見知りが全くなく誰とでも触れ合うのが大好きで、行きつけの動物病院さんに行く度に大喜びしていました。

でもある時、病院に迎えに行くと少しいつもより元気がないんです。
スタッフの方に聞いてみると、どうやら下痢気味だとのこと。
その下痢は2日ほど続いたのですが、プーが病院好きだと思い込んでいる私はストレスだなんて思いもしませんでした。
そしてその次の月も病院にプーを預けたのです。

送って行く時は元気なのに、迎えに行くと元気がなく、またもや下痢気味です。
先生に相談して初めて、犬のストレスについて知りました。
そして、病院にプーを預けるのはその月が最後となりました。

家族が皆、多忙のため、なかなかプーの面倒を見てほしいとお願出来ませんでしたが、それからは家族の誰かにご飯とお散歩をお願いするようにしました。
その時に、家族が外出している私のケータイに写真やムービーを送ってくれたのです。
元気そうに走り回るプーを見て本当に安心したのを覚えています。

「プーが喜んで病院に行くから楽しいのだろう」と決め付けていましたが、狭いケージの中で散歩の時間以外じっとしているなんて辛いに決まってますよね。
もしかしたら、他のペットと相性が合わなくてイライラしているかもしれません。
ペットは人間の言葉が話せません。
飼い主様がペットが発信しているシグナルをキャッチしてあげて下さい。

お世話をお願いする側から、お世話をする側にまわりたいと思い、上京してペットシッターの資格を取りました。今は、一匹でも多くのペットと飼い主様のお互いが快適な生活を送れるお手伝いをしたいと思っています。

2009-08-10 | Posted in シッターの日常Comments Closed 

 

初めての動物病院に行ってきました。-文京区千石のココ動物病院さん-

 

散歩中に見つけた、近所の動物病院に行って来ました。
文京区千石のココ動物病院さん。

まだ新しい病院みたいで、とてもキレイでした!
実家のネコと同じ名前で、ほんわかうれしい気分。

検温、歯の検査、耳の検査、など一通り診てもらいましたが問題なし。
ホッと一安心。

気になっていたことを質問してみました。

「おしり絞りなんですけど、病院で絞ってもらってもあまり出ないらしくて。
 でも、お家で抱っこしたりしてると漏れちゃったりするんです。
 病院でも、検温のときに出ちゃったりとか。」

「じゃぁ、一回診てみましょうか。」

先生が軽く絞った瞬間、見事に出ました。それも盛大に。
どうやらプーちゃんの肛門嚢は少し奥に付いてるみたいで、絞りきれていないのが漏れ出てしまっていたようです。
しかも、溜まりやすい体質とのこと。

先生の指導の下、実際にわたしも触って場所を確認させてもらいました。
絞る前と、絞った後と、どちらも触らせてもらいましたが、溜まっているときは嚢が小さなコブのようになっていました。
これならわたしでも分かるかな?

これからは、お風呂のときに自分で絞ってあげれそうです!
いつ出るか分からない、あの臭い液体に怯えていた日々から卒業です。

爪も切ってもらって、お会計。
フィラリアとダニ予防で、レボリューションを処方してもらいました。

プーちゃんは、看護師さんにクッキーをもらってご機嫌(´(エ)`)♪
わたしは、会計時にもらった診察券に、診察中に撮影してもらったプーちゃんの写真が載っててご機嫌♪♪
(でも、やっぱり写真は黒いカタマリにしか見えないんですけどね笑)

この時期特有の夕立に見舞われましたが、傘を貸して頂いたので、無事に帰ることが出来ました。
本当に親切な病院で、来月からはこちらの病院にお世話になることになりそうです。
夜間でも先生に連絡がつくみたいで、安心だし。

今まで、色んな動物病院を試しましたが、同じ病気でも、治療法や先生の考え方が全然違いました。
効果の無い薬を一年も処方されたこともありましたし。
治療を続けても改善がない場合は、一人の先生の見解だけを信じるのではなく、セカンドオピニオンを求めることも時には必要だと思います。

文京区周辺の動物病院のご紹介 

   

文京区、豊島区でペットシッターをお探しなら
ペットシッターSOS文京店

phone:03-6304-1084 
mail:bunkyo@petsitter.co.jp

2009-08-07 | Posted in シッターの日常No Comments »