手作り犬ごはん7-サーモンのパスタ-

とても美味しそうなサーモンを頂きました(´ー`)♪
サーモンもそろそろ旬に突入。
脂の乗ったサーモンが今日の食卓に並ぶことに感謝です。

 

ペットシッターの手作り犬ごはん-サーモンのパスタ-

       プーごはん <サーモンのパスタ>

材料  ・パスタ(茹でる時に塩を使いますが、十分に水分を取ることにより過剰な分は排出されます。)
     ・サーモン
     ・キャベツ
     ・水菜
     ・オリーブオイル

二つ折りにしたパスタとキャベツを茹で、サーモンはレンジで酒蒸ししてから骨を取り除きます。
オリーブオイルと水菜と一緒に和えれば完成!
もっとたくさん野菜を入れたかったのですが、ちょっと冷蔵庫の中がエンプティー気味で・・
毎朝、野菜たっぷりのおじやを与えているので、それでカバー出来るかな?

サーモンの栄養についてです。
アスタキサンチンという強力な抗酸化作用を持つ栄養素が含まれています。
鮭が川を上るときに体が太陽の光を浴びて活性酸素が発生しますが、このアスタキサンチンによって活性酸素から体を守っているそうです。免疫力強化に役立つ栄養ですが、これは威力がすごそうです。
他にも、以前にご紹介しているアジの混ぜごはんサバのパリパリ焼きごはんと同様に、DHAやEPAが多く含まれており、
DHAには、脳の機能を高めたり、神経組織を活性化する働きがあり、老化の防止が期待できます。
EPAには、血をサラサラにする働きがあり、血管障害や動脈硬化の予防に有効です。
ビタミンDも多く含まれ、カルシウムを含む食品と一緒に食べると吸収が促進されます。
カルシウムを多く含む小松菜を入れてあげられなかったことが悔やまれます(´_`。)
ごめんね、プーちゃん。

飼い主ごはんはサーモンのムニエルでした。
本当は、私もパスタが食べたかったんです。クリームパスタが。
でも、例のエンプティー気味な冷蔵庫に牛乳が無かったため断念。
まぁ、ムニエル簡単だったし良しとしよう。

今回、パスタとキャベツを一緒に茹でました。
これはプーちゃんの消化を助けるためでもありますが、キャベツはパスタに使う場合くたくたになるまで火を通した方が美味しいです。
飼い主用にオイル系のパスタをよく作りますが、くたくたのキャベツを入れると美味しいです。
ちなみに、キャベツは排便をスムーズに促してくれるお勧め食品ですが、生で食べると発酵度が高くてガスが多く発生してしまいますので犬ごはんに使うときは火を通したものを使ってください。

大好きなパスタを食べたプーちゃんはご機嫌です。
食べたら即寝をするプーちゃん。
「だから太るんだよ。」と言ってやりたい所ですが、わたしも似たようなライフスタイルであることは否めません。

文京区、豊島区でペットシッターをお探しなら
ペットシッターSOS文京店

phone:03-6304-1084 
mail:bunkyo@petsitter.co.jp

Pocket

ご依頼・ご予約はこちらからどうぞ2
2009-09-18 | Posted in 手作りワンコごはん♪No Comments » 
Comment





Comment



この日記が好きな人にオススメ♪