よくあるご質問

ペットシッターは、お客様のご自宅へシッターが訪問してお世話をしますが、ペットホテルではホテルや病院にペットを預けてスタッフさんに面倒を見てもらうことになります。

ペットシッターとペットホテルではこのような違いが御座いますので、預けるのか預けないのかが大きな違いとなりますが、飼い主様が不在の時にペットをペットホテルへ預けることは、その子にとってはいつもと違う不安な環境でのお留守番ということになります。

ケージが違うとはいえ、同じ環境下で知らないワンちゃんやネコさん同士が一緒に過ごすことは、ペットにとってはストレスの原因となってしまいます。

その為、体調を崩したり、おうちに帰ってからいつも通りの生活スタイルに戻るまでに時間が掛かる子も少なくありません。特に環境の変化を苦手とするネコさんには多大なるストレスを与えてしまいます。

一方、ペットシッターはご自宅に訪問してペットのお世話をさせていただくサービスです。

飼い主様のご出発やお戻りの時間、普段のご飯の時間などを考慮して訪問時間を打ち合わせさせていただきますので、ペットに余計なストレスを与えること無く、いつも通りの環境で過ごすことができます。

また、自宅に訪問させていただきますので、植物の水やりなど簡単な対応であればついでに行わせていただくことも可能です。

費用面では、ペットホテルのような1日や半日単位での時間料金ではなく、回数当たり料金ですので、ペットホテルに比べて費用が安くなる場合も御座います。迎えに行く必要もありませんので時間を節約できるメリットも御座います。

一概には言えないかもしれませんが、費用に関してはお見積もりさせていただきますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

サービス内容はこちらをご覧下さいませ。
料金体系はこちらをご覧下さいませ。

お気持ちはよくわかります。特にシッターの利用が初めての場合はなおさらだと思います。

当店では、必ず事前に打ち合わせをさせていただき、飼い主様とコミュニケーションを取った上で実際に依頼されるかどうかをご判断いただいておりますので、そういった面ではご安心いただけると思います。

当店をご利用頂いているお客様の話を少しさせていただきますと、ペットシッターサービスを選ばれる方のほとんどは、大切な家族の一員のペットをペットホテルや病院に預けることの不安や懸念のほうが大きいので利用されている、というケースがほとんどです。

どちらにも異なる不安はあるかもしれませんが、留守中に大切なペットが家でくつろいでいることを想像できるのは、飼い主様としても安心できるのではないかと思われます。

当店としましても出来る限りご安心いただけるように、シッティング完了時に写真付きのメールで詳細な報告をさせていただきますので、訪問時の様子や食欲・排泄など、留守中の様子を後日ではなくその日に確認していただくことが出来ます。

まずは、お問い合わせや打ち合わせを通して信頼を頂けるように努めさせていただきますので、よろしくお願い致します。

留守中のシッティング依頼に関しましては、必ずお願いしております。ペットシッターサービスは、飼い主様がお留守の時に訪問させていただくことが多いサービスですので、事前にシッターとお会いいただき、シッターの人間性などを見て信頼をしていただくことも大切と考えています。

お打ち合わせは約1時間ですが、お世話内容の確認・相談をさせていただき、ペットの健康状態や普段の様子などもお伺いさせていただきます。ワンちゃんやネコさんなど、シッティングをするペットたちとも軽く触れ合わさせていただきます。

また、飼い主様の留守中に訪問するに当たり必要な注意点の確認なども、併せて行わせていただきます。

※飼い主様がご在宅時の犬のお散歩代行に関しては、事前のお打ち合わせは無くても大丈夫です。
※基本的に打ち合わせは初回だけですので、2回目以降のご利用時には不要となります。
※打ち合わせ料金は、実際にシッティングを依頼されることが決まった場合にのみお支払いいただいております。

・詳しくはご依頼手順をご覧くださいませ。

モルモット、フェレット、ハムスター、小鳥などの小動物のシッティングも行っております。小動物の料金は、ウサギと同料金となります。ウサギや小動物のお世話日記もありますので、よろしければご覧下さいませ。

ネコさん専門でシッティングされている方をキャットシッターとも表現するようですが、ペットシッターがネコさんのシッティングを苦手としているというわけではないですので、ネコさん以外も対応可能なのがペットシッターと考えていただくと良いかもしれません。

私個人としましては、今現在猫(ネコ)の飼育はしていませんが、過去には幼少期から多数の猫たちや小鳥やハムスターなど様々な動物たちと暮らしてきた経験がありますので、キャットシッターの方と変わらずシッティングさせていただくことが可能です。

※現在は、犬(黒パグ)やウサギ(ホーランドロップイヤー)と一緒に生活しています♪

シッター紹介で一部過去の飼育歴を公開しておりますので、よろしければご覧下さいませ。
ネコちゃん,猫のキャットシッター日記もありますので、よろしければご覧下さいませ。

2009年にシッターとして活動を開始してから2014年現在で約5年が経過していますが、延べ200件以上のお客様は担当させていただいております。

リピートのお客様も多く、毎週や毎月の定期利用のお客様もいれば、中には1年・2年ぶりにご依頼頂くようなケースも珍しくはありませんので、開業時から変わらず1件1件を大切にしながら信頼いただけるサービスを提供させていただいております。

8時から20時が通常の営業時間となっておりますが、時間外での対応が可能な場合も御座います。お気軽にご相談下さいませ。

鍵のお預かり時に預り証を発行させていただきます。
ご返却は、お戻りになられてから手渡しでご返却させていただくか、宅配便の着払いでお送りさせていただくかのいずれかになります。ご希望の場合には、宅配ボックスや郵便受けを利用させていただきます。

基本的には30分までとさせていただいておりますが、犬種によっては30分以上のお散歩が必要な場合や、普段から30分以上の散歩をされているケースもあるかと存じますので、お気軽にご相談下さいませ。

予め鍵をお預かりしている場合のみ対応させていただいております。急な残業や出張などに備えて、普段から鍵をお預け頂いているケースでの対応が多いです。

※当日料金を別途500円頂戴しております。
※初めてのご利用の場合でも、犬のお散歩代行などであれば承っております。ご相談下さい。
※スケジュールに空きがない場合はお断りさせていただく場合も御座いますので、何卒ご了承ください。

お支払いは現金、前払いでお願いしております。お打ち合わせ時にお見積もりさせていただきますので、費用はシッティング当日にご用意いただくか、シッティング前日までのお振込みをお願いしております。

※シッティングを期間中に急遽追加することになった場合などは、後日お支払いいただきます。

まずは飼い主様にご連絡をさせていただき、対応をご相談させていただきます。様子を見る場合も御座いますが、基本的には掛かり付けの動物病院に連れて行き、話し合いの上シッティング回数を増やしたりなどの対応もさせていただきます。

急を要する症状の場合で、且つ飼い主様とご連絡がつかない場合は、動物病院の先生に相談し当店の判断で通院などの対応をさせていただきます。

緊急連絡先や緊急時の対処方法などは、事前の打ち合わせ時に予め確認させていただきます。

※病気や通院の状況を事前にお伝え頂けなかった場合、シッティング期間中に万が一の場合に対応できない可能性が御座います。
※通院に必要な交通費や病院代、時間外料金などは別途ご請求させていただきます。

細心の注意を払って業務を行いますが、万が一業務中にペットやシッターが家具やその他の物を壊してしまった場合は、弁償をさせていただきます。当店では、万が一の時のためにペットシッター保険にも加入しております。


<他ページ>
シッター紹介サービス内容料金表ご依頼手順よくある質問ご依頼・お問い合わせ


ご依頼・ご予約はこちらからどうぞ